HODLって何? | 仮想通貨・ビットコインの教科書

HODLって何?

HODL

Twitterのタイムラインで仮想通貨のトレーダーがHODLってつぶやいているのを見かけます。

これは「HOLD」を言い換えて「HODL」と言い換えたものです。元々は2103年ごろ海外のビットコイン掲示板で書き込まれたのが始まりで徐々に使う人が増えたようです。

HODLの使い方

使い方は、「HOLD=保持する」ですから、購入した仮想通貨が仮に急激に値上がりや値下がりしたりした際に使います。最近では乱高下の激しさで含み損に耐える呪文のように使われることもあります。

例1:「これから3年は何があってもHODLだ!」

例2:「◯◯◯ホルダー、HODLだ!」

例3:(相場が急落時に含み損に耐えるために)「HODL!!」

今すぐ登録したい国内仮想通貨取引所3つ

QUOINEX

特徴:ICO通貨QASHが高騰中!


取り扱い通貨
Bitcoin(BTC),BitcoinCash(BCH),Ethereum(ETH),QASH(QASH)
※NEM,XRP取り扱い予定!

Zaif

特徴:NEMやMONAなどの人気トークンが買える!

取り扱い通貨
Bitcoin(BTC),BitcoinCash(BCH),Ethereum(ETH),NEM(XEM),MONA(MONA),Zaifトークン(ZAIF),PEPECASH(PEPE),XCP(XCP)他

bitflyer

特徴:取引ツールが充実!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

今話題のアルトコインが買える海外の仮想通貨取引所

binance(バイナンス)

特徴:1月7日より新規登録再開!(1日の登録上限あり)
BINANCE

Kucoin(クーコイン)

特徴:これから価格上昇が見込めるアルトコインが豊富
Kucoin

HitBTC

特徴:大手の取引所にない仮想通貨が多くラインナップされている取引所
HitBTC

Yobit

特徴:草コインが多く、無料でコインがもらえたり独自のサービスを提供する取引所
Yobit

フォローする