ATHとは? | 仮想通貨・ビットコインの教科書

ATHとは?

ATH

ここ数ヶ月、日本でも人気のあるリップルやNEMがどんどん値が上がりしてますよね。
そういう時、Twitterで「ATHした!」って言葉が流れてきませんか?

ATHは過去最高値という意味

仮想通貨でよく使われる言葉「ATH」。

これは「All time high」の頭文字をそれぞれ取ってATH(エーティーエイチ)と呼びます。つまり過去最高値なので今までで一番高い値段ってことを言ってるんですね。

株で言うと上場来高値に近い言葉です。

ATHの使い方

使い方は「NEMがATHした!」や「XRPがATHしそう」「ビットコインがATH抜けたら急騰しそう」などでその仮想通貨が高騰しているときによく使われます。

持っている通貨が過去最高の価格を超えたらぜひ使いたいですね(^o^)

今すぐ登録したい国内仮想通貨取引所3つ

QUOINEX

特徴:ICO通貨QASHが高騰中!


取り扱い通貨
Bitcoin(BTC),BitcoinCash(BCH),Ethereum(ETH),QASH(QASH)
※NEM,XRP取り扱い予定!

Zaif

特徴:NEMやMONAなどの人気トークンが買える!

取り扱い通貨
Bitcoin(BTC),BitcoinCash(BCH),Ethereum(ETH),NEM(XEM),MONA(MONA),Zaifトークン(ZAIF),PEPECASH(PEPE),XCP(XCP)他

bitflyer

特徴:取引ツールが充実!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

今話題のアルトコインが買える海外の仮想通貨取引所

binance(バイナンス)

特徴:1月7日より新規登録再開!(1日の登録上限あり)
BINANCE

Kucoin(クーコイン)

特徴:これから価格上昇が見込めるアルトコインが豊富
Kucoin

HitBTC

特徴:大手の取引所にない仮想通貨が多くラインナップされている取引所
HitBTC

Yobit

特徴:草コインが多く、無料でコインがもらえたり独自のサービスを提供する取引所
Yobit

フォローする